浜学園通塾結果【公開テスト6年生 偏差値推移】

勉強方法

僕は、この春、関西の難関中学に合格しました。

これが小学6年生、浜学園で受けた最後の公開テストの結果です。

この成績は、小学6年生の最後の浜学園での公開テストの結果です。

浜学園での6年生時の公開テストは、一年通じて国語・偏差値平均45くらい、算数偏差値平均52くらい、理科・偏差値平均50くらいでした。

僕は小学3年生から浜学園に通い始めした。

小学3年生時の公開テストの平均偏差値は41。

小学4年生の時の公開テストの平均偏差値は46。

小学5年生の時の公開テストの平均偏差値は46。

僕の通塾状況

僕は4年生秋から5年生の5月まで、白血病のため入院していました。

僕は、入院してから入試まで、ずっとWEBスクールを基本にやっていました。

退院後は、浜学園のWEBスクールで授業を受けながら、個別指導のハマックスにも行っていました。

浜学園の長期休み中に行われる講習や、日曜日の志望校別特訓には行っていました。

そんな僕の6年生時の成績を紹介します。

公開実施月国語算数2科平均理科3科平均
2月3749434945
3月3551433741
4月4348465047
5月4049454244
6月3952465147
7月4349464345
8月3853455448
9月3155434945
10月4542444945
11月4946485149
12月4960544752

表を見て貰って分かる通り、国語の成績が悪いです。

特に夏休み明けの9月の浜学園での公開テストは、国語の偏差値31。

僕は、5年生の10月から浜学園と同じグループ会社の個別指導ハマックスに行って、併用して勉強していましたが、一向に成績は上がりませんでした。(浜学園WEBスクールは継続)

ただ算数は、順調に上がっていき、難しい問題も少しずつ解けるようになりました。

個別指導では、国語の長文読解の線の引き方や、長文の読み方、文章の大事な部分を教えてもらっていましたが、一向に成績は上がりませんでした。

親も、長文の読解法をいろいろ調べて、僕に教えてくれていました。

物語文の解き方と説明文の解き方。

接続詞の味方や、指示語問題の答えの導き方。

いろいろ試してくれましたが、僕も、夏休み頃は、いろいろなことを一気に言われ、どうすればいいのかと思いながら、成績が上がらない理由が分からない状態でした。

9月ころに、一人の先生に会いました。

9月に、浜学園に親が相談に行った際、一人の塾の先生を紹介してくれたのです。

僕は、その先生の言うとおりにやると、偏差値が3か月で一気に18伸びました。

最終的に、国語は偏差値49で、なんと入試で一番、点数がとれたのが、国語でした。

また、その国語の先生に関しては詳しくお話ししようと思います。

合わせて読みたい
浜学園通塾結果【公開テスト5年生 成績推移】
僕は、国語の成績が悪いです。夏休み明けの浜学園の公開テストで9月に国語の偏差値37、算数の偏差値41、2つの平均偏差値39です。これには、ショックを受けました。僕は、長期入院を経て、5月に退院してから、ずっとWEBスクールで受講していたのですが、親が心配し10月から個別指導塾に行くようになりました(WEB学習は継続)。そこから算数は、少しずつ上がっていきます。それでも国語の成績は一向に上がらず、偏差値30後半から40前半の値を推移していました。僕の国語の成績が上がってきたのは、入試直前の6年生の10月ころからです。(6年生の成績推移参照)最終的に、6年生の公開テストで国語の偏差値が49まで上がりました。
中学受験に勝つ おすすめ文房具
このブログの主人公はさかなです。急性骨髄性白血病と闘いながら、中学受験に挑みました。その結果、関西の難関中学に合格。そんな経験をもとに、受験勉強や闘病生活に関する情報を発信するブログです。こんにちは。「さかな」の母です。今回は、中学受験にとても役立つ、おすすめ文房具を紹介します。

コメント

  1. 牛若丸 より:

    はじめまして。ブログを拝見させていただきました。浜学園小6難関中を目指す男子をもつ母親です。合格おめでとう御座います。偏差値をみて、息子と同じだと思い是非ご教示いただきたくコメントさせていただきました。ブログの中で漢字、語句のテキストを繰り返したとありますが、どのテキストでしょうか?また図々しく申し訳ありませんが、お母様はスケジュール管理などされていたかと思いますが、覚えていたらで構いませんので、一週間のスケジュールなどどのようにすすめられていたか、参考にさせてください。宜しくお願いいたします。

    • さかなさかな より:

      牛若丸様、ブログへの訪問ありがとうございます。
      まず一つ目の質問、漢字・語句のどのテキストを演習したのかというご質問ですが、我が家では、日曜特訓でもらえる、「語句マスター」を何度もやっておりました。一度や二度だけでなく何度もです。(宿題の長文は一度だけ解いて、軽く回答解説を見る程度で終わらせていました)
      続いて二つ目の質問、一週間のスケジュールですが、まず、前提として、我が家は6年時、マスターコースはWEBで受講しており、塾に行っていたのは日曜特訓だけです。
      簡単に一週間のスケジュールを説明しますと月曜日・火曜日で日曜特訓の宿題を終わらせ、水曜日木曜日にマスターWEB(算数、国語、理科)を見て、金曜日にそれらの宿題を終わらせ、土曜日にマスターのできなかったところと日曜特訓の確認をするという流れで一週間過ごしていました。
      本番まで、あと約半年。ご子息にとっても親御さんにとっても、健康には十分留意し、本番で実力が十二分に発揮できるよう、心よりお祈り申し上げます。

  2. 牛若丸 より:

    ありがとうございます。今、確認しました。ご連絡遅くなり、申し訳ありません。参考にさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました